ここ滋賀ブログBLOG

ここから滋賀旅 ~vol.1~ ココロとオナカがよろこぶ冬旅

2017.10.16

東京も秋を感じられる天候になってきた中、冬のお出かけに滋賀はいかがでしょうか。

ここから滋賀旅では、旬の滋賀が楽しめるおすすめスポットをご紹介いたします。

今回は12月におすすめの場所をご紹介します。

ココロとオナカが喜ぶ冬旅

12月の滋賀はすっきりとした天気で、年末に向けた準備をする様子がちらほら見えます。

今回のおすすめの滋賀旅は、「近江八幡」

東京からは、新幹線で米原経由で約3時間の場所にあります。

 

近江八幡を車で走っているとよく目に止まる、琵琶湖のほとりに育っている葦。

滋賀では「ヨシ」と呼ばれ、琵琶湖の生物を守るだけでなく、県内ではたくさんの場面で出会うことができます。

例えば、ヨシズや衝立などのインテリアとして活用されていたり、ヨシを使った紙のノートや、なんと!お菓子もあります。

 

12月は今年一年の感謝と来年の準備をするために、ヨシを使ったしめ縄作りがぴったりの季節。

滋賀を感じられる繊細なお食事と、地酒、手仕事を楽しむ、魅力満載のスポットです。