ここ滋賀ブログBLOG

滋賀の自然を身体いっぱいに味わう アウトドアトリップ in 野洲・栗東・草津

滋賀県情報

2018.04.23

爽やかな風が心地良い季節になりました。

ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?

今回は、豊かな自然を感じる一泊二日のツアーをご紹介!

滋賀の自然を身体いっぱいに味わう アウトドアトリップ in 野洲・栗東・草津

 

01. 希望が丘文化公園

■ 自然豊かな広大な敷地 ■

訪れる人が思い思いに過ごす開放的な公園。

三上山を眺めながら、緑いっぱいの園内をサイクリングするのは最高に気持ち良い。

==

所在地:野洲市北桜978

TEL:077-586-2111

定休日:

3月~11月末:無休

12月~2月末:月曜日

年末年始

==

 

02. れすとらん百年民家黒釜

■ 近江牛で贅沢ランチ ■

滋賀県を訪れたからには絶対に食べたい近江牛。

築100年の古民家を改装した近江牛レストランで、空腹を満たしましょう。

==

所在地:野洲市小篠原2343-1

TEL:077-587-3191

定休日:月曜日

営業時間:

平日 11:30~14:30 / 18:00~22:00

土日祝日 11:30~14:30 / 17:30~22:00

==

 

03. 道の駅 こんぜの里りっとう

■ 足湯もあります! ■

特産品が揃う道の駅。

栗東名物のいちじくジャムはお土産に。

地元の新鮮野菜は今日の夕飯にいかがでしょう?

==

所在地:栗東市荒張1-11

TEL:077-558-3858

定休日:水曜日 / 年末年始

営業時間:9:00~17:00

==

 

04. こんぜの里 バンガロー村

■ スローライフを満喫 ■

9棟のバンガローから選べる、定員4~6名の自炊型宿泊施設はまるでプライベート別荘。

天気の良い日にはデッキから琵琶湖が望めます。

==

所在地:栗東市観音寺5351

TEL:077-558-0908

定休日:水曜日

==

 

05. フォレストアドベンチャー・栗東

■ 森林をそのまま活用したパーク ■

2017年7月に新たにオープンした自然共生型アウトドアパーク。

木から木へと移動するターザンスイングで、思い切り身体を動かしましょう!

==

栗東市観音寺字平谷459

TEL:090-5794-0420

定休日:不定休

料金:<アドベンチャーコース> 大人・子ども共通 3,600円

==

 

06. SUNDAY’S BAKE RIVER GARDEN

■ 薪窯で焼くナポリピッツァ ■

草津川跡地公園「KUSATSU COCORIVA」内の一軒家ピッツェリア。

開放感あふれる広々空間で、滋賀野菜をつかったイタリアンを堪能。

==

草津市大路1-3-18-3 草津ココリバ内

TEL:077-569-5291

定休日:年中無休

営業時間:

平日・日曜・祝日 11:00~23:00 close

金曜・土曜 11:00~23:30 close

==

 

07. 史跡草津宿本陣

■ 本陣は国の史跡に指定 ■

東海道五十三次のうち、52番目の草津宿にある本陣。

かつて大名が宿泊した歴史的建造物で、江戸時代にタイムスリップしたような気分に。

==

草津市草津1-2-8

TEL:077-561-6636

休館日:月曜日(休日の場合翌日)/ 休日の翌日 / 年末年始

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

==

 

08. 滋賀県立琵琶湖博物館

■ 2018年に第二期リニューアルが完了予定! ■

「湖と人間」をテーマにした博物館としては日本最大規模。

琵琶湖の生き物、環境、歴史など、さまざまな展示で琵琶湖を知り尽くしましょう。

==

草津市下物1091

TEL:077-568-4811

定休日:月曜日(休日の場合は開館)/ 年末年始

営業時間:9:30~17:00(最終入館16:30)

観覧料:一般 750円 / 高校・大学生 400円 / 小・中学生 無料

==

 

<番外編>

三大神社 藤まつり

毎年4月下旬〜5月上旬にかけて行われる藤まつり。

参道沿いにずらっと伸びる様は圧巻の美しさ。

==

草津市志那町309

TEL:077-566-3219(草津市観光物産協会)

料金:200円(保全協力金)

==

 

■ ■ ■ ■

この他にも、滋賀にはたくさんのおすすめスポットがあります。

詳細は、ここ滋賀コンシェルジュにお尋ねください。

 

写真提供:(公社)びわこビジターズビューロー