ここ滋賀ブログBLOG

滋賀のお城特集

滋賀県情報

2021.01.11

中近世にかけ1300 を超える城郭が築かれた滋賀県。

実際見に行って楽しむことのできるお城・城跡をご紹介します。

滋賀のお城特集

 

*新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ご来場の際には、マスクの着用など感染拡大防止対策へのご協力をお願いします。

 

 

彦根城

井伊直継により築城。国宝天守5城のうちの1つで、天守閣の中を観覧できるほか、重要文化財の櫓(やぐら)や馬屋など、見どころいっぱいのお城です。

==

所在地:滋賀県彦根市金亀町1-1

TEL:0749-22-2742(国宝・彦根城運営管理センター)

観覧時間:8:30~17:00

定休日:年中無休

観覧料金:大人 800円 / 小中学生 200円

==

 

安土城跡

織田信長が城主の「安土城」。「安土城天主信長の館」で復元された天主やCGアニメーションを見て当時をイメージしてから行くとより楽しめます。数年前の発掘により、土で埋まっていた石積みを今は目にすることができます。

==

所在地:近江八幡市安土町下豊浦

TEL:0748-46-6594(安土山受付)

営業時間:季節により変動あり 

定休日:悪天候等は閉山となる場合があります 

入山料:大人 700円 / 小人 200円

==

 

長浜城(長浜城歴史博物館)

秀吉の出世城として知られる「長浜城」。現在は「豊公園」として整備され、安土桃山時代の城郭を模して造られた「昭和新城」の内部は歴史博物館となっています。

==

所在地:長浜市公園町10-10

TEL:0749-63-4611(長浜城歴史博物館)

営業時間:9:00~17:00(最終入館 16:30)

定休日:年末年始(12/27~1/2)(展示替等による臨時休館、閉館あり)

料金:大人 410円 / 小中学生 200円

==

 

八幡山城跡

「八幡山城」の城主は豊臣秀次。八幡山ロープウェーを使って、気軽に山頂まで行くことができます。近江八幡の町並みや八幡堀は、かつての城下町としての名残を感じることができます。

==

所在地:近江八幡市宮内町 他

TEL:0748-32-0303(八幡山ロープウェー)

営業時間:9:00~17:00(上り最終16:30 / 八幡山ロープウェー)

定休日:年中無休

料金:大人 片道500円 往復890円 / 小人 片道250円

往復450円(八幡山ロープウェー)

==

 

膳所(ぜぜ)城跡

徳川家康が築城の名手といわれた藤堂高虎に造らせた水城で、大津城、坂本城、瀬田城と並ぶ「琵琶湖の浮城」の一つ「膳所城」。現在、本丸跡は、膳所城跡公園として整備されています。

==

所在地:大津市本丸町

TEL:077-522-3830(大津駅観光案内所)

==

 

水口(みなくち)城跡

徳川家光上洛の際の宿館として築かれた「水口城」の角櫓(すみやぐら)が再現され、現在は水口城資料館として公開されています。美しい白壁を堀の水面に映しています。

==

所在地:甲賀市水口町本丸4-80

TEL:0748-63-5577(甲賀市水口城資料館)

営業時間:10:00~17:00

定休日:木曜、金曜、年末年始

料金:大人 100円 / 小中学生 50円 

(すべて水口城資料館の情報)

==

 

坂本城跡

織田信長の命を受けて明智光秀が築城。城内に琵琶湖の水を引き入れた水城で、大天守と小天守を持った豪華絢爛なお城でした。現在は坂本城址公園として整備されています。

==

所在地:大津市下阪本三丁目

TEL:077-578-6565(坂本観光案内所)

==

 

佐和山城跡

「佐和山城」は石田三成の居城として知られるほか、「関ケ原の戦い」後には徳川四天王のひとりである井伊直政が入城しています。

==

所在地:彦根市古沢町

TEL:0749-22-2954(彦根市観光案内所)

(5名以上での登山の場合には清凉寺までご連絡ください(0749-22-2776))

9:00頃より入山可。16:00までに下山してください。

定休日:無休( 悪天時の入山は避けてください)

==

 

水口岡山城跡

「水口岡山城」は羽柴秀吉が家臣の中村一氏に命じて築かせた山城。秀吉は東海道を押さえるためにこの城を重要視していました。

==

所在地:甲賀市水口町水口

TEL:0748-69-2251(甲賀市歴史文化財課)

==