イベントEVENT

ここ滋賀×SDGsワークショップ #10 Sustainable story of Vories

2030年に向けて国連が進めている「SDGs(持続可能な開発目標)」について、
滋賀県では、全国に先駆けて取り組んでいくことを宣言しています。

国連や県の取り組みというと、少し大げさに聞こえるかもしれませんが、
これからの暮らし方、社会のあり方を考えるうえで、
個人でできること、明日から取り組めることもたくさんあります。

「サステナブル」をキーワードに自分たちのこれからを考えるときに、
ぜひ一緒に話し合いたい、そんな方が滋賀県にはたくさんいらっしゃいます。

第10回のゲストは、幼少時にヴォーリズ建築に住み、ヴォーリズ建築内でナチュラルナッツを扱う「Going-Nuts!」 を経営されている道城牧人(どうじょう まきと)さんです。

1905年に英語教師として近江八幡市に移り住み、一度は諦めていた建築家活動をひょんな事から再開させ”人に寄り添う”建築を全国各地に残したヴォーリズ。
彼の活動は教育事業、医薬品事業、医療事業まで多岐に渡り、近江八幡市の名誉市民第一号にも選ばれています。

道城さんはヴォーリズのスピリッツを未来に伝えていくために、旧市街地でのマルシェ”RAKUICHI!”の開催やヴォーリズ氏の残した建築物を巡るツアー運営への参画など、幅広い取り組みをされています。

当日はヴォーリズ氏にまつわるお話はもちろんのこと、地域での新しい仕掛けの起こし方、持続可能なまちづくりについてなど、多様なお話を伺います。

✓「サステナブル」「持続可能性」に関心がある
✓これからの暮らし方、社会のあり方を考える時間がほしい
✓東京から滋賀に関わってみたい、滋賀に行ってみたい
✓滋賀での持続可能性に向けた取り組み事例を知りたい

そんな方にお勧めのイベントですので、ぜひお越しください!

開催日:6月22日(金)20:00~22:00
場 所:ここ滋賀1F  
講 師:NPO法人ヴォーリズ倶楽部 理事、Going-Nuts! 代表 
    道城 牧人 氏
参加費:3,000円
定 員:15名