滋賀をむすぶ

クリエイターが巡った滋賀をむすぶ旅。
これからの滋賀の魅力がたくさんあります。

滋賀と向き合うために

滋賀県と向き合うために、私たちはブランディングディレクターの服部滋樹氏と共に、まずはじめに”沖島”を訪れました。 淡水の湖に浮かぶ島として日本で唯一、人が住んでいるというこの島の営みをじっくりと眺めることで滋賀県全体がみえてくるのではないか滋賀の個性がここにはあるのではないか。 湖とともに行う漁自らのための野菜畑島というひとつの世界で暮らすということ全てのことがここに詰まっていると感じました。 これからはじまる滋賀への調査のはじまりとして湖と暮らす、陸と暮らす、人と暮らす、神々の恵みをいただきながら、長く生きるその姿をここから見つめます。

この記事をシェアする