~滋賀県草津市の市花~ 「草津あおばな」を使ったオリジナルアクセサリーを作ろう!

~滋賀県草津市の市花~ 「草津あおばな」を使ったオリジナルアクセサリーを作ろう!

【草津あおばなとは?】

草津あおばなは「オオボウシバナ」というツユクサの変種です。

特徴はツユクサは背丈が30cm程ですが、あおばなは約1mまで伸び、
6月下旬~8月下旬にかけて3~4cm程のコバルトブルーの花を咲かせます。
草津あおばなは太陽に弱い為、昼前にはしぼんでしまう程育てる事が難しい花です。
また、この「あおばな」を栽培しているのは、全国でも滋賀県草津市だけであり、
江戸時代から貴重な花として育てられています。

【草津あおばなを使用した伝統工芸品「青花紙」】

「青花紙」は草津あおばなの花弁から絞った汁を和紙に
何度も塗り乾かし、色素を定着させたものです。

友禅染や絞染の下絵を描く絵具として使用されていました。
また、浮世絵を描く青色絵具としても使用していました。

【草津あおばなのアクセサリーを作ろう!】

今回のワークショップでは、草津あおばなの歴史を学ぶと共に、
草津あおばなを使用したオリジナルアクセサリーを作ります!

<Aメニュー><Bメニュー>の2種類がありますので、
お好きなメニューをお選び頂けます。


<Aメニュー>
ブレスレット(12mm)+イヤリング ※ピアスはなし


<Bメニュー>
ブレスレット(14mm)+ネクタイピン

【主催】

<草津あおばな会>
草津あおばな会 – 草津観光&物産まるごとガイド 草津市観光物産協会 草津観光&物産まるごとガイド 草津市観光物産協会 (kanko-kusatsu.com)



【開催日】
★2日間開催★
2023年2月11日(土) 15:00~16:15 (受付時間:14:50)
2023年2月12日(日) 15:00~16:15 (受付時間:14:50)


【申込内容】

<事前申込制>
2023年2月7日(火) 12:00〆切
※先着順となります

<定員>
Aメニュー 各日10名
Bメニュー 各日10名

<対象年齢>
中学生以上

<お支払い方法>
当日現地払い 

<参加費>
参加者お一人あたり 2,500円(税込)
★ワークショップの材料費込み

<キャンセルポリシー>
キャンセルの場合は必ずイベント前日17時までにご連絡ください。
直前・無断キャンセルについてはご遠慮ください。

<イベントスケジュール>
■「青花紙」について         15分
■ブレスレット作り            30分
■イヤリング又はネクタイピン作り   30分 

※所要時間:約1時間15分のワークショップです。

<場所>

ここ滋賀 2Fレストラン「近江牛毛利志満 日本橋ここ滋賀」

シェアする:
記事一覧へ