“様々な角度”から楽しむ、琵琶湖のレジャー

“様々な角度”から楽しむ、琵琶湖のレジャー

 

異例の早さで梅雨が明け、琵琶湖にも夏がやって来ました。琵琶湖にはいくつものビーチがあり、琵琶湖で泳ぐ「湖水浴」は、滋賀県民が幼い頃から親しむレジャーの一つです。さらに、琵琶湖では水上や湖畔でのアクティビティを体験したり、船に乗って湖上クルーズを満喫したりと、様々な水辺のレジャーが楽しめます。また、湖から離れた山上にも展望スポットがあり、眼下に広がる日本一大きな湖を堪能することができます。“様々な視点・角度”で私たちを楽しませてくれる琵琶湖。夏休みは、琵琶湖の夏を存分に体感してみてはいかがでしょうか。

 

今回紹介するスポット

 

①船上からパノラマに広がる湖を

琵琶湖汽船ミシガンクルーズ[大津市]

 

赤い外輪が目印のミシガン
4階のスカイデッキより

 

琵琶湖の最もくびれた地点より南側を南湖と呼びますが、その南湖を周遊する外輪船が1982年に就航したミシガンです。最上階・4階のスカイデッキからは360度のパノラマビューで琵琶湖の景色が楽しめます。比叡山や比良山、三上山や琵琶湖大橋の眺めは、季節や時間帯で刻一刻と姿を変えます。7月16日(土)からは、就航40周年記念企画として船上で謎解き体験が楽しめるイベントを開催(~11月30日(水)まで)。謎解きストーリーの主人公になって、ミシガン船内に散りばめられた謎を解いていく体験型ゲームで、謎を解き明かした乗船客には、「クリア賞」としてオリジナルグッズがプレゼントされます。

 

■滋賀県大津市浜大津5丁目1-1
■0570-052-105
■受付時間/9:00~17:00
■無休
※乗船料金、時刻表などはホームページをご確認ください。
■ホームページはこちら

 

 

 

②山上のテラスから絶景ビューを堪能

びわ湖テラス THE BIWAKO TERRACE[大津市]

 

打見山頂の「The Main」エリア © Alpina BI Co., Ltd. All Rights Reserved.

蓬莱山頂にある展望台 © Alpina BI Co., Ltd. All Rights Reserved.

 

山麓駅から、琵琶湖を見下ろすようにそびえる打見山(1,108m)山頂へはガラス張りのロープウェイで約5分。目の前にはびわ湖テラス「The Main」が広がります。このエリアでは、雄大な琵琶湖を眼下に、ソファやチェアでくつろいだり、ゆっくりと散策したりと、特別なひとときを過ごすことができます。テラスに併設するカフェでは、オリジナルのスイーツやドリンクなどが楽しめます。また、そこからさらに標高が高い蓬莱山(1,174m)へは、ロープウェイ山頂駅から2つのリフトを乗り継ぎます。蓬莱山頂にも展望スペースがあり、天気の良い日には、京都や大阪の街並み、日本海側の山々まで見渡せます。

 

■滋賀県大津市木戸1547-1
■077-592-1155
■ロープウェイ運行時間/2022年4月~10月は9:00〜17:00(上り最終16:00、下り最終17:00)
11月は9:30〜16:30(上り最終16:00、下り最終16:30)
※定期休業期間あり
※ロープウェイ料金などはホームページをご確認ください。
■ホームページはこちら

 

 

 

③山上から楽しむ琵琶湖の風景を

びわこ箱館山[高島市]

 

ベンチに腰かけ、琵琶湖ビューを堪能

夜、山頂から見る湖の景色は幻想的

 

標高627mに位置する山頂駅まではゴンドラで向かいます。片道約8分の乗車中も、琵琶湖の美しい風景を楽しめます。園内には、「びわ湖のみえる丘」をはじめとする4つの展望デッキを設置。雄大な眺めと同時に季節の花々が楽しめるスポットもあります。サマーシーズンはライトグリーンのコキアやひまわりなどが、オータムシーズンは紅葉したコキアやペチュニアなどが見ごろを迎えます。7月後半から11月にかけての特定日(開催日はHPなどで要確認)は、ゴンドラの夜間運行を実施。月明りを受けて輝く幻想的な琵琶湖や星空を園内から鑑賞することができます。

 

■滋賀県高島市今津町日置前
■0740-22-2486
■ゴンドラ運行時間/9:00~17:00(上り最終16:30、下り最終17:00)
(ナイトゴンドラ開催日は上り最終19:30、下り最終20:00。開催日により時間が変動)
夏季営業は7/16(土)~8/28(日)、秋季営業は9/10(土)~11/23(祝・水)
※ゴンドラ料金、開催日の詳細はホームページをご確認ください。
■ホームページはこちら

 

 

 

④滋賀県最大規模の体験施設

水上で湖の魅力を体感

O’PAL (オーパル) [大津市]

 

ボードの上に立ってパドルで漕ぐS U P

湖面を走るウォーターチューバー

 

水上でのアクティビティや自然体験を通して、琵琶湖の魅力を体感し、楽しむ施設「O’PAL」。JR京都駅から電車で約20分、おごと温泉駅から徒歩で約12分とアクセスも良く、県内外から沢山の方が訪れるスポットです。「人と自然をつなぐ場所」をコンセプトに、自然の中で五感を満たす体験が多彩に用意されています。サマーシーズンは、体を動かしながら、琵琶湖の景色や風を感じることができるSUP(サップ)やカヤックが人気。また、子どもも大人も一緒に楽しめるウォーターチューバーでは、湖面を走ったり、転がったりと不思議な感覚を体験いただけます。

 

■滋賀県大津市雄琴5-265-1
■077-579-7111
■受付時間/9:30〜17:30
■水曜休 ※7/27(水)〜8/30(火)は無休
※アクティビティは有料。プランによって料金が変動するため、ホームページでご確認ください。
■ホームページはこちら

 

 

 

⑤2021年7月オープン! 湖畔で楽しむレジャー

OUMI WAVE (オウミウェーブ)[米原市]

 

写真撮影スポットとしても人気のモニュメント

グループで利用できるテントサウナ

 

琵琶湖での湖水浴を満喫できるだけでなく、SUPやカナディアンカヌーなどのアクティビティも充実している「OUMI WAVE」。こちらで注目なのが、今、話題のテントサウナです。サウナで身体を芯から温めた後は、琵琶湖で冷水浴を楽しめます。また、BBQができるシェード付きのテラスやテントサイトのほか、琵琶湖をイメージしたBlueライスカレーやドリンクが楽しめるキッチンカーも常設されていて、湖畔のアウトドアレジャーを存分に堪能できます。

 

■滋賀県米原市宇賀野 神明キャンプ場
■0749-53-1288
■営業期間/7/9(土)~11/6(日)※SUPレッスンは9/25(日)まで
■営業時間/9:00~日没
■無休
※施設利用・体験料金などはホームページをご確認ください。
■ホームページはこちら

 

 

シェアする:
記事一覧へ